推奨ブラウザ:Firefox 3.6
title logo

グローバルセキュリティ研究所

ごあいさつ
グローバルセキュリティ研究所(G-SEC:ジーセック)は、慶應義塾大学のすぐれた研究リソースを活用し、それを社会のために発信していく、同時に社会の声を慶應義塾大学の研究活動等々に発信していく、つまり慶應義塾大学と社会との結節点しての役割を担う研究拠点として重要な研究所であると認識しております。
このような役割を果たす一環として、SFC Open Research Forumの一角に “G-SEC Square”を開設し、ポスターセッション、トークセッションにより、G-SECで行われている研究活動を紹介します。
ぜひご来場いただき、研究者との意見交換の場として活用いただければ幸いです。

グローバルセキュリティ研究所所長
総合政策学部教授
竹中平蔵

project1

竹中平蔵 グローバルセキュリティ研究所所長 総合政策学部教授





G01
リーダーのあり方について考える‐震災復興を契機として‐
22日(火)17:00~18:00
room3+4
グローバルセキュリティ研究所は、東日本大震災の復興現場で活躍するリーダーを支援し、それにより復興を支援する「復興リーダープロジェクト」を設置します。このプロジェクトは、また、社会基盤が失われた、有事とも言える事態におけるリーダー育成を研究テーマとし、その成果の社会還元も目指します。本セッションは、そのキックオフミーティングを兼ねて、リーダーシップ、その育成、国際貢献等、多角的視点からのディスカッションを行います。
suzuki tamura
鈴木寛 参議院議員(前文部科学副大臣) 田村次朗 G-SEC副所長、法学部教授
   
   
 


G02
大震災:日本の教訓
23日(水)14:00~15:30
room9
かつて前例のない大災害に見舞われた日本は、どのように対応し再生するのか・・・世界の注目を集めています。今回の災害は「複合連鎖危機」を招いており、今やグローバルなアジェンダとなっている「危機管理」の重要なケースとして大きな教訓をもたらすものです。東日本大震災復興対策担当の平野大臣をお招きし、東日本大震災からの復興、日本の将来、今回の教訓をいかに世界に発信するか。これらについてディスカッションを行います。
http://www1.gsec.keio.ac.jp/
hirano funabashi
平野達男 東日本大震災復興対策担当大臣 船橋洋一 総合政策学部特別招聘教授
takenaka
竹中平蔵 総合政策学部教授 G-SEC所長  
   
 




project_image
B30  グローバルセキュリティ研究所 竹中平蔵 G-SEC 所長
危機管理におけるリーダーシップと問題解決に関する研究 田村次朗
慶應ー国連PRMEプロジェクト 梅津光弘
遠隔医療—医療セキュリティのための家庭に設置するモニタリング・システム 本間聡起
グローバル ヘルス プロモーション 青木節子
共創型未来検討手法の開発 武山政直
Social Experience Design Project 武山政直

コメントは受け付けていません。