推奨ブラウザ:Firefox 3.6
title logo

第2回ケータイ未来コンテスト


徳田英幸 政策・メディア研究科委員長
ケータイ未来コンテスト大会委員長


 スマートフォンを使って未来の情報社会をより明るく、楽しく、易しくする作品やそのアイデアを全国の小学生から大学院生までの児童・生徒・学生から募りました。ここでは、第1次審査を通過し、最終審査に進んだ作品の展示、審査、そして表彰を行います。生まれた時からインターネットやモバイル機器と触れ合い、育ってきたデジタル・ネイティブと言われる世代の柔軟で無限の順応性をもった若い力で未来の情報社会を創造して頂きたいと思い、昨年、第1回ケータイ未来コンテストを実施しました。このコンテストをおこなうことは、情報社会を先導してきたSFCの情報社会に対する務めであると感じています。若い方々の潜在的にもっているクリエイティビティを、是非、第2回ケータイコンテストの最終審査作品を実際に見て実感していただきたいと思います。

http://sdc.sfc.keio.ac.jp

募集部門 : 先端作品部門 最優秀賞・審査員特別賞 各1作品 ソフトウエアとポスター
       未来創造部門 最優秀賞・審査員特別賞 各1作品 アイディアポスター



第2回ケータイ未来コンテストはサービス開発コンテストを通じた復興支援プロジェクト「パワーアップス・ジャパン」 に参画しています。

■最終審査会および表彰:  11月23日(水) 16:30-18:30

■ケータイ未来コンテストスポンサーセッション

SS01
ケータイ未来コンテスト協賛企業スポンサーセッション
一億総クリエイターの真価
11月23日(水) 14:00〜15:30
Room3+4
モバイルメディアの真価は、携帯電話を用いた当事者間の情報交換やダウンロードによる情報の消費にとどまらず、幅広い移動体を用いた消費者による情報の生産をはじめ、それを収集し処理して得られる高次元情報の流通や消費者自身への還元に拡大しつつあります。またそれらを介在する通信網は、多様な情報を時空間の切れ目なく流通させなければ、人や組織の生産活動を阻害します。新しい社会基盤を支えるモバイルメディアに焦点を当て、その進化の道筋を明らかにします。
watanabe sunaga
渡辺文夫 KDDI株式会社 須永康弘 ソフトバンク モバイル株式会社
yamashita ishibashi
山下哲也 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 石橋知博 株式会社ウェザーニューズ
murai tokuda
村井純 環境情報学部教授 徳田英幸 環境情報学部教授

協賛:KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

コメントは受け付けていません。