第16回 SFC Open Research Forum 2011

開催日程:2011年11月22日(火)〜23日(水・祝)

開催時間:10:00〜19:30

開催場所:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス 入場無料 事前登録不要

開催テーマ:学問ノシンカ

主催:慶應義塾大学SFC研究所

※プログラム等のイベント詳細については決定次第、本Webサイトに反映させてまいります。
※お問い合わせ先:慶應義塾大学SFC研究所 ORF事務局 e-mail : orf-info@sfc.keio.ac.jp Tel : 0466-49-3436

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

ORF2011テーマ『学問ノシンカ』

『学問ノススメ』から140年余の現在―2011年。

慶應義塾は150周年を越え、総合政策・環境情報学部は20周年を過ぎ、看護医療学部は10周年を迎えました。東日本大震災を経験したわれわれは皆、新たな出発をとげる転換期を生きています。今こそ、日本や日本人の真価が問われていることは、言うまでもありません。

『学問ノシンカ』を今年のテーマとしました。学問の「真価」を問うことはもちろん、新たな出発のために、SFCが率先すべきさまざまな意味のシンカについて考えたいと思います。それぞれの研究や教育について、深めるための「深化」、進むための「進化」、親しむための「親化」、新しくするための「新化」があるはずです。また、シンカのカは、「化」とともに、「力(チカラ)」と視覚的に読みとることもできます。今こそ、真の力、心ある力を結集し、つなぐことが 必要とされているのです。

ORF2011では、多くの方々をお招きし、さまざまなシンカの「力」、そしてそれが駆動する未来の進路を議論したいと思います。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

実行委員長挨拶

新たな日本の出発に向け、SFCはさらなるシンカをとげたいと思っております。そして、SFCをこれまで育てて頂いた皆さまに感謝の気持ちを込めて、ORF(Open Research Forum)2011を東京ミッドタウンで開催いたします。

今年のテーマは「学問ノシンカ」です。このシンカには進化や深化といったさまざまな意味をこめています。2011年のSFCでシンカしている分野は、技術、社会、環境、人間の4つになります。

技術:ユビキタス・インフラ・通信/高信頼社会
社会:地域・グローバル・公共/社会イノベーション
環境:デザイン・メディア・環境デザイン/環境共生
人間:身体知・ヘルスケア・ライフサイエンス/健康高齢社会

これらの分野を先鋭化する一方、さまざまな融合と分裂を繰り返してシンカをとげることも、これまで培われてきたSFCの精神といえます。東京ミッドタウンの会場で未来へのシンカを感じて頂ければ幸いです。

メインセッションでは、新しい日本のシンカ、これからの学問のシンカ、未来技術のシンカ、そして看護医療10年のシンカを柱にして、多彩なゲストやパネリストを囲みながら皆さまとオープンな議論をしたいと思っております。

研究者の皆さま、行政や企業のプロフェッショナルの皆さま、久しぶりのSFCを楽しみにしてきた卒業生の皆さま、SFCで学んでみたい高校生の皆さま、シンカするORFに是非ともお越し頂き、私たちとコラボレーションして頂けることを心からお待ち申し上げております。

小川 克彦 環境情報学部 教授

小川 克彦 環境情報学部 教授

…………………………………………………………………………………………………………………………………………

ORF2011実行委員会

実行委員長:
小川 克彦 (環境情報学部 教授)

オブザーバー:
國領 二郎 (総合政策学部 教授)
熊坂 賢次 (環境情報学部 教授)
金子 郁容 (政策・メディア研究科 教授)

実行委員:
清水 唯一朗(総合政策学部 准教授)
新保 史生 (総合政策学部 准教授)
島田 美和 (総合政策学部 専任講師)
加藤 文俊 (環境情報学部 教授)
一ノ瀬 友博(環境情報学部 准教授)
筧 康明  (環境情報学部 准教授)
田中 浩也 (環境情報学部 准教授)
中澤 仁  (環境情報学部 専任講師)
藤井 千枝子(看護医療学部 准教授)

 

 

コメントは受け付けていません。