HOME > 研究活動

受託/共同研究

受託研究・共同研究は、SFC研究所が外部の諸機関との間に締結する一対一の契約に基づき実施する研究です。多様な分野の第一線で活躍する研究者が、民間企業・研究所、公共団体、国・地方自治体等から委託された、あるいは共同で設定したテーマに基づき、個々の契約に従って研究・開発を行なっています。その研究分野は情報基盤/応用技術から組織/経営プログラム、都市/地域デザインなど 多岐に渡っています。

※受託研究/共同研究の依頼手続きについては、「参加手続き」をご参照下さい。

主な受託研究/共同研究:平成23年度

| 平成14年度 | 平成15年度 | 平成16年度 | 平成17年度 | 平成18年度 | 平成19年度 | 平成20年度 |
| 平成21年度 | 平成22年度 | 平成23年度 | 平成24年度 | 平成25年度 | 平成26年度

  • 360度フィードバック
  • 360度フィードバック フォロー個別面談
  • EPCアーキテクチャに基づくRFID情報システムの研究開発
  • IPv6による広帯域リアルタイム伝送の実装などに関する研究
  • IT活用による地域適合農法確立の調査
  • Situated Speech & Sound (SSS) に関する研究
  • Virtual Hollywood® 可視化に向けた共同研究
  • WIDEプロジェクト
  • 新たなユーザエクスペリエンスを提供する検索サービスの研究
  • 栄養指導支援システムが想定する健康・医療に係る適用分野での実証に関する委託研究
  • 遠隔地における慢性疾患患者のケアに関する共同研究
  • 音楽と場所
  • 仮想化ネットワーク上でのIPv6技術に関する研究開発
  • 環境ビジネスに関する起業支援のあり方について
  • キャリア・アドバイザー フォローアップ講座
  • キャリア・セルフ・リライアンス・プログラム
  • キャリアデザイン支援プログラムの開発に関する研究
  • 慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)『組織・人材プロフェッショナル養成講座』の企画コーディネート業務
  • 慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)プログラム「企業参謀養成講座」の企画・コーディネート業務
  • 慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)プログラム『キャリア・アドバイザー養成講座<アドバンス>』の企画コーディネート業務
  • 慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)プログラム「キャリア・アドバイザー養成講座」の企画・コーディネート業務
  • 携帯電話市場を取り巻く環境の分析
  • 研究職のキャリア自立を支援するプログラムに関する研究
  • 高遅延低信頼ネットワーク環境下におけるWebのリアルタイム化に関する調査
  • 障害者・高齢者向け次世代通信サービスの研究
  • 「自己PR」をテーマにしたコミュニケーション教育のコンテンツ開発
  • 次世代インターネット WIDEプロジェクト
  • 次世代グローバル広域ネットワーク環境の構築・運用技術に関する研究
  • 次世代経営者教育研修
  • 次世代携帯インフラを活用したサイネージ事業を中心とする新たなプラットフォームの研究
  • 次世代を担う人材育成プログラムの開発(第7期)
  • 上位レイヤビジネスの基本構造に関する調査研究
  • スマートキャンパスにおける情報共有基盤のプロトタイプ試作
  • 住友商事株式会社内でキャリア・アドバイザー 継続学習プログラムの開発および研修の実施
  • 大規模広域分散環境の構築に関する研究
  • 大規模広域分散環境の構築に関する研究及びネットワーク相互接続に関する研究
  • 大規模データから知識を獲得するための知識処理技術研究
  • 地域活性化も視野に入れたWeb解析技術を利用した応用研究(アンドロイド版)
  • データベースマーケティングの研究および分析システムツールの開発
  • デジタルメディア・コンテンツの創出を目的としたプラットフォームの設計と、各種デジタルメディアの開発に関する研究
  • 日本の動画コンテンツのネット利用の可能性・課題・戦略
  • ネットワーク相互接続に関する研究
  • 被災地へのコミュニケーション支援策に関する研究
  • フィジカル・エクササイズのための音楽ガイドシステムの研究
  • 武蔵工場従業員のキャリア意識、組織風土等に関する調査・分析研究
  • 山梨県農業従事者向け経営能力向上講座