HOME > 研究活動

受託/共同研究

受託研究・共同研究は、SFC研究所が外部の諸機関との間に締結する一対一の契約に基づき実施する研究です。多様な分野の第一線で活躍する研究者が、民間企業・研究所、公共団体、国・地方自治体等から委託された、あるいは共同で設定したテーマに基づき、個々の契約に従って研究・開発を行なっています。その研究分野は情報基盤/応用技術から組織/経営プログラム、都市/地域デザインなど 多岐に渡っています。

※受託研究/共同研究の依頼手続きについては、「参加手続き」をご参照下さい。

主な受託研究/共同研究:平成25年度

| 平成14年度 | 平成15年度 | 平成16年度 | 平成17年度 | 平成18年度 | 平成19年度 | 平成20年度 |
| 平成21年度 | 平成22年度 | 平成23年度 | 平成24年度 | 平成25年度 | 平成26年度

  • Fab:Space,Fab:Cityの実践
  • IPv6技術とその応用に関する研究
  • IPv6による広帯域リアルタイム伝送の実装などに関する研究
  • IT、アナリティクス、デザインの融合方法の研究
  • OpenFlow と OpenStack の連携によるデータセンタネットワーク動的構成に関する研究
  • Situated Speech & Sound (SSS)に関する研究
  • Virtual Hollywood® 可視化に向けた共同研究
  • WIDEプロジェクト
  • WIDEプロジェクト(大規模広域分散環境の構築)に関する研究
  • Webリソース転送の高速化に関する研究
  • アリーナスポーツ環境に関する調査・研究プロジェクト
  • インタラクティブメディアの再設計によるプロトタイプシステムの開発
  • 栄養指導支援システムが想定する健康・医療に係る適用分野での実証に関する委託研究
  • 遠隔地における慢性疾患患者のケアに関する共同研究
  • オープンデータの仮想化及び蓄積技術に関する研究
  • キャリア・セルフ・リライアンス・プログラム
  • キャリアデザイン支援プログラムの開発に関する研究
  • 慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)『組織・人材プロフェッショナル養成講座』の企画コーディネート業務
  • 慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)プログラム「企業参謀養成講座」の企画・コーディネート業務
  • 慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)プログラム『キャリア・アドバイザー養成講座<アドバンス>』の企画コーディネート業務
  • 慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)プログラム「キャリア・アドバイザー養成講座」の企画・コーディネート業務
  • 携帯電話市場を取り巻く環境の分析
  • 健康長寿に向けた笑顔のあふれる食づくり
  • 健康でいきいきと働ける組織風土の構築
  • コーチングによる目標に対するモチベーションの変化
  • 高効率無線メッシュネットワーク構築技術の研究
  • 三條機械スタジアムの地域貢献活動の成果と課題の検証
  • 診療情報ネットワークにおける法的・倫理的問題の検討
  • 次世代グローバル広域ネットワーク環境の構築・運用技術に関する研究
  • 次世代ネットワーク WIDEプロジェクト
  • 自動運転の研究
  • じぶん創発プラットフォームに関する研究
  • スキンケア自覚システムの開発
  • 住友商事株式会社内で行われるキャリア・アドバイザー活動開始にあたってのアドバイザーの育成、およびキャリア支援制度、体制作り全般に関する提言
  • 聖隷藤沢・元気で長生きプロジェクト
  • 製薬研究開発企業における組織風土に関する研究
  • 先端的な認知科学と教育実践に関する研究
  • 体調モニタリングシステム開発に関する研究
  • 大規模広域分散環境の構築に関する研究
  • 大規模広域分散環境の構築に関する研究及びネットワーク相互接続に関する研究
  • 大規模データから知識を獲得するための知識処理技術研究
  • 地域交流プログラムのデザインおよび実践に関する研究
  • 「地域毎のニーズを反映した政策立案を支援する仕組み」に関する研究
  • 中心業務地区におけるCSV活動創成実験プロジェクト
  • 超小型モビリティの運用補助およびコンサルタント業務
  • 『日本CHO協会』の運営業務
  • 「日本研究」に関する授業における、新しい学び方のスタイルに関する研究
  • 日本におけるファミリービジネスの事例研究、情報発信
  • ネット世代のカラオケ生態学
  • ネットワーク相互接続に関する研究
  • プラグアンドプレイ機能を有するポータブルセンサ情報システムに関する共同研究