HOME > 研究活動 > SFC研究コンソーシアム

慶應SFC 未来イノベーション&アントレプレナーシップ研究コンソーシアム
KEIO SFC Future Innovation and Entrepreneurship research consortium

http://www.fine.sfc.keio.ac.jp/
連絡先: コンソーシアム事務局 E-mail:sec[at]kiep.ne.jp
pdflogo 印刷用PDF (2015年4月現在)

概要

siv

慶應SFC 未来イノベーション&アントレプレナーシップ研究コンソーシアム(略称:FINE)は、 新事業創造を目的とする研究コンソーシアムです。2002年に立ち上がったSFC Incubation Village Consortium(SIV)にその端を発し、現在国内において、最も活発で継続的なインキュベーション支援体制を構築して参りました。昨年度まで、慶應 SFCイノベーション&アントレプレナーシップ研究コンソーシアム(KIEP)として活動しておりました。今年度よりその目的はそのままに、インキュベーション領域における社会のニーズの遷移を受け、国内外のインキュベーション組織と連携し、大学発ベンチャーの創出のエコシステムの1つとしてさらに活動を活性化するために名称を変更致しました。引き続き、学生の起業支援を中心にアントレプレナー教育と、ベンチャー支援を通じたイノベーションの研究と実践を進めて参ります。

具体的な活動

  1. FINE Forumの開催
    慶應発の起業家・ベンチャー企業の事業紹介と会員企業とのネットワーク形成、イノベーションとアントレプレナーシップに関するディスカッション、慶應義塾大学を中心とした、研究者の講演等を目的とするフォーラムです。年に4回ほど東京都内で開催しています。
  2. FINEサロンの運営(起業プロジェクトの支援)
    主に学生を対象とした起業相談窓口を常設し、学生のアントレプレナー精神の醸成と起業の推進を行います。また、インキュベーション支援活動をしている学生団体KBC実行委員会、塾生・塾員の起業支援をしているメンター三田会との連携を行い、さらなる新事業創造支援体制の整備を行います。
  3. インキュベーション実践活動
  4. 各種勉強会の開催
  5. 財団法人SFCフォーラムとの連携
  6. 共同研究や寄附講座のコーディネート
    など

会員組織 - 2014/11現在(順不同)

  • 株式会社イシイ
  • 株式会社三技協
  • 有限責任監査法人トーマツ
  • 三菱地所株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人
  • ニフティ株式会社
  • 株式会社野心満々
  • スルガ銀行株式会社
  • 日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社

研究期間

1年目 26年4月〜27年3月
2年目 27年4月〜28年3月
3年目 28年4月〜29年3月

研究担当者(教員メンバー)

メンバー 所属
小川 克彦 環境情報学部教授:研究代表
飯盛 義徳 総合政策学部教授
田中 浩也 環境情報学部准教授
熊坂 賢次 環境情報学部教授
  今井 倫太 理工学部教授
  青木 義満 理工学部准教授
  宮地 恵美 SFC研究所上席所員
  樺澤 哲 SFC研究所上席所員
  過足 央 SFC研究所所員