HOME > 研究活動 > ラボラトリ

藤沢地域健康医療研究連携・ラボ
Fujisawa Region Health Research Laboratory

本ラボは終了致しました。

2015年4月1日開設
代表者:村井 純(環境情報学部長・教授)
連絡先: 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
村井研究室 junsec[at]sfc.wide.ad.jp、秋山研究室 miki[at]sfc.keio.ac.jp
印刷用ページ(2015年6月現在)

目的

本ラボラトリは、SFC(総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部、政策・メディア研究科、健康マネジメント研究科およびSFC研究所内のラボラトリ)とSFC近隣の保健・医療・福祉関連の施設との研究連携を推進すること目的とする。本ラボラトリは、SFCの学部や研究科を横断する多様な研究者が、近隣の保健・医療・福祉関連施設との共同研究の可能性を広げ、効果的にプロジェクトを推進していくための調整機能を有する。SFC研究所内に点在する健康関連のラボの代表者等も参画することで、包括的・一元的に、双方のニーズに対応する共同研究や連携を推進・マネジメントしていくものとする。

研究分野の例

  1. ヘルスサイエンス研究
    抗加齢、日内変動リズム等、メカニズム研究を含む実証的研究
  2. 未病・東西医療に関する研究
    漢方や針灸など東洋医療と西洋医療の統合に関する研究
  3. リハビリテーション医工学
    リハビリテーションに関する、スポーツ工学、脳神経科学、認知科学等の融合的な研究
  4. プラットフォーム・ライフクラウド研究
    PHRやEHRの構築、運用、および蓄積されたデータの分析と利活用に関する研究
  5. コミュニティヘルス・健康なまちづくりに関する研究
    藤沢市等と連携する疫学研究や、地域住民のヘルスプロモーション、健康なまちづくりや地域包括ケアに関する研究
  6. ケアのベストプラクティスに関する研究
    看護の質および医療安全等に関する研究
  7. 医療マネジメント研究
    病院経営、マネジメントに関する研究

構成メンバー

メンバー 所  属
村井 純 環境情報学部長・教授
健康情報プラットフォーム・ラボ代表
  秋山 美紀 環境情報学部准教授
  仰木 裕嗣 政策・メディア研究科准教授、環境情報学部准教授
スポーツ・ダイナミクス・インフォマティクス・ラボ代表
  太田 喜久子 看護医療学部長・教授
ヘルスケア・インフォマティクス・リサーチ・ラボ代表
  小川 克彦 環境情報学部教授、SFC研究所所長
  小熊 祐子 健康マネジメント研究科准教授、スポーツ医学研究センター准教授
  河添 健 総合政策学部長・教授
  國領 二郎 総合政策学部教授
プラットフォームデザイン・ラボ代表
  小松 浩子 看護医療学部教授
看護ベストプラクティス研究開発・ラボ代表
  高木 安雄 健康マネジメント研究科委員長・教授
  武林 亨 医学部教授、健康マネジメント研究科教授
  坪田 一男 医学部教授
ヘルスサイエンス・ラボ代表
  徳田 英幸 環境情報学部教授、政策・メディア研究科委員長
  内藤 泰宏 環境情報学部准教授
  中村 修 環境情報学部教授
  古谷 知之 総合政策学部教授
  前田 正一 健康マネジメント研究科教授
医療倫理・医療安全教育研究・ラボ代表
  渡辺 賢治 環境情報学部教授
東西ライフサインスイノベーション・ラボ代表
  渡辺 光博 政策・メディア研究科教授、環境情報学部教授
ヘルスサイエンス・ラボ代表
  竹川 節男 政策・メディア研究科特任教授
  岩尾 總一郎 SFC研究所上席所員
  松本 純夫 SFC研究所上席所員