Keio SFC Yellow Page

トップ > 研究一覧「全一覧」
分 野 名
複合系:認知身体科学(15 件)
複合系:地球環境(3 件)
複合系:ソーシャルイノベーション(16 件)
複合系:都市環境(4 件)
政策系:国際社会(6 件)
健康系:看護医療(11 件)
言語系:言語教育(4 件)
メディア系:先端生命科学(11 件)
メディア系:インフォーメーションテクノロジ(22 件)
メディア系:メディアデザイン(4 件)

C-CB : 複合系:認知身体科学
公共交通用高防滑性床材の開発・性能評価と普及戦略の研究
近年,高齢者や障碍者の人口の増加で,Door to Doorの魅力を持つ路線バスが見直されつつある.しかし,高齢者や障碍者を中心として車内事故の件数が増えており大きな問題になってい・・・
【キーワード】1.床材/2.バス/3.ユニヴァ−サルデザイン/4.エコデザイン/5.石英石
西山 敏樹
モバイルリサーチとコミュニティづくり
近年のケータイの受容・普及はめざましく,いまや「通話」から「通信」のための装置としてわれわれの日常生活に浸透している.ケータイは身体の拡張として機能し,さまざまなデータや情報がケー・・・
【キーワード】1.コミュニケーション/2.ケータイ/3.コミュニティ/4.生活者調査/5.フィールドワーク
加藤 文俊
自然言語処理の基礎と応用---情報検索、要約、メタファ、連想概念辞書の構築
【自然言語処理と応用】 Webやブログ、ツイッターなどの大規模コーパスから言語情報を収集・解析して有用な情報をとりだす技術はテキストマイニングと呼ばれ、様々な応用が図られている・・・
【キーワード】1.自然言語処理技術/2.情報検索/3.要約/4.多義性解消/5.連想概念辞書
石崎 俊
近赤外光を用いたリアルタイム脳機能イメージング研究
近年、脳科学の技術が飛躍的に進歩し、特に光を利用した脳機能イメージングが注目を集めている。脳機能イメージングは、今や脳を扱う医学や生理学などの専門分野だけでなく、心理学・言語学・教・・・
【キーワード】1.言語の理解・生成・発達/2.音楽の脳科学/3.NIRS/4.ヘモグロビン
石崎 俊
認知科学と知育のデザイン〜乳幼児の行動から学ぶ、知能的発達のメカニズムの解明と応用〜
近年、認知科学的な視点を乳幼児の教育に取り入れようとする動きが出てきている。その典型的な例が「知育玩具」。知育玩具とは、幼児や児童の知能的発達や学習の手助けを促す玩具を指す。知育玩・・・
【キーワード】1.認知科学/2.知能的発達/3.知育/4.行動科学/5.情報デザイン
石崎 俊
インターネット活用の社会調査技法の開発と応用
「あらゆる時代には、その時代が求める分析と解釈の方法論がある。小さな公共空間から弱い紐帯を通して、大きな世界に拡散する柔らかい構造化のルートが、マイニングされなければ、今のネットワ・・・
【キーワード】1.柔らかい構造/2.意外性の発見/3.多様な弱いつながり/4.可視化/5.手法の開発
熊坂 賢次
慣性センサを用いたスポーツ運動・身体運動解析
仰木研究室では、スポーツや身体活動における運動技能評価をセンサを使って定量化することに取り組んでいます。これまでスポーツの運動解析と言えばビデオ 映像をもとにした映像解析方法が主流・・・
【キーワード】1.スポーツ工学/2.センサ工学/3.運動解析/4.遠隔コーチング/5.障害者スポーツ
仰木 裕嗣
「いい」って何だろう 〜人間にとって快適な環境を設計するための人間工学的研究〜
福田亮子研究会では人間と環境の整合を図る人間工学の分野で幅広い研究活動を行っている。 人間にとって「やさしい」「いい」環境を構築する上では人間の理解が欠かせない。人間の行動特性は・・・
【キーワード】1.主観的評価手法/2.他覚的評価手法/3.感性/4.Human Modeling/5.精神活動推定
福田 亮子
アスリートを科学する -見る・予測する・考える-
トップアスリートは、見る、予測する、考えるというスキルを高いレベルで発揮する事が出来ます。私たちのプロジェクトでは、そのようなアスリート達の能力を実験によって数値化しています。実験・・・
【キーワード】1.視覚探索ストラテジー/2.Visual Pivot/3.Coordination/4.知覚運動スキル/5.熟達化
加藤 貴昭
関節のバイオメカニクス
生体(主として関節)に関するバイオメカニクスについて、信濃町キャンパスのリサーチパーク6階にある研究室を中心に研究しています。医学部の学生(自由課題研究プロジェクト)、医学部整形外・・・
【キーワード】1.バイオメカニクス/2.動作解析/3.有限要素モデル/4.膝関節
大谷 俊郎
生活のインタラクションデザイン
 インタラクションデザインラボラトリ(代表:安村通晃教授)では、人間と情報機器とのインタフェース・デザインについて研究を行っています。特に本プロジェクトにおいては、日常生活の中の家・・・
【キーワード】1.生活/2.モバイル/3.デザイン/4.インタフェース/5.ユビキタス
安村 通晃
Interface2.0 ユビキタス時代のヒューマンインタフェース
1. はじめに ユビキタス時代に突入し、インタフェース自体が大きく様変わりを始めてきており、ヒューマンインタフェースの対象、研究手法、評価方法が大きく変わろうとしている。このよう・・・
【キーワード】1.インタラクション/2.デザイン/3.ユビキタス/4.インタフェース/5.ユーザー指向
安村 通晃
おしゃれ展 -私をキレイにするユビキタス-
今回「おしゃれ展」では、ユビキタス技術を用いたファッションと美容における新たなライフスタイルとコミュニケーションを提案しました。会場ではファッションコーディネート支援、店頭における・・・
【キーワード】1.ユビキタス/2.おしゃれ/3.ファッション/4.インタラクションデザイン/5.エモーショナル
安村 通晃
モノ2.0 −新しい人間観による新しいモノづくり−
モノづくりは、この数十年で発想や手法をはじめそれを取り巻く環境が大きく変わりました。情報技術、ネットワークによる連携が当然の時代です。しかも今日、必ずしもつくる対象が「モノではない・・・
【キーワード】1.モノづくり/2.インタラクションデザイン/3.エモーショナル/4.ユビキタス/5.人間観
安村 通晃
時間展:空間から時間へ 新しいデザインの発想
いま安村研究室が注目している課題のひとつに「時間の使いやすさ」があります。いくら魅力的なサービスやシステムでもそれを使う時間がないことが問題です。安村研では「インタフェースデザイン・・・
【キーワード】1.インタラクションデザイン/2.時間/3.モノづくり/4.インタフェース/5.生活
安村 通晃
C-EE : 複合系:地球環境
学術フロンティア推進事業「デジタルアジア構築と運用による地域戦略構想のための融合研究」
文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業学術フロンティア推進事業として2004年度に採択された「デジタルアジア構築と運用による地域戦略構想のための融合研究」、略称「デジタルアジア」・・・
【キーワード】1.空間情報科学/2.国土空間データ基盤/3.デジタルアース/4.メディアブラウザ/5.オントロジー
福井 弘道
電気自動車研究室:Eliicaプロジェクト・L2プロジェクト他
■Eliicaプロジェクト  迫り来る温暖化,解決に向かわない自動車による大気汚染,そして石油の高騰.これらを何とかしたいというのが我々の願いです.その抜本的解決を目指し我々・・・
【キーワード】1.電気自動車/2.EV/3.リチウムイオン電池/4.ITS/5.次世代交通システム
清水 浩
ユビキタス時代のツーリズム・マネジメント
【研究概要】 福沢諭吉先生の「西洋事情」と「西洋旅案内」は,わが国初の海外旅行ガイドブックといわれています.21世紀のユビキタス時代における観光情報媒体には,観光「知」の統合利用・・・
【キーワード】1.観光/2.ユビキタス/3.マーケティング/4.まちづくり/5.空間情報
古谷 知之
C-SI : 複合系:ソーシャルイノベーション
次世代型の車いすを用いた日本型ユニヴァ−サル社会の構築
日本国内では,周知の通り高齢者及び障碍者の人口が増加している.この流れに対応するべく,様々な生活環境のユニヴァ−サルデザイン推進が急務になっている.しかし従前の景気後退によりユニヴ・・・
【キーワード】1.ユニヴァ−サルデザイン/2.バリアフリ−/3.次世代車いす/4.高齢者/5.下肢障碍者
西山 敏樹
ITを利用した医療・介護・家庭間での情報連携の推進
本研究は、自宅(在宅)での療養生活を送る在宅療養者やその家族と、在宅療養者へ医療や介護のサービスを提供する複数の専門家との間で、ITを利用して情報やコミュニケーションの流通を促進す・・・
【キーワード】1.在宅医療・在宅介護/2.情報連携/3.コミュニケーション/4.コミュニティ
内山 映子
地域にふさわしいアントルプレナー育成モデルの探求
 本研究は、実践を通して地域にふさわしいアントルプレナー育成モデルについて探索する一種のアクションリサーチである。プロジェクトの実践に関しては、飯盛義徳研究会のメンバーが事務局を担・・・
【キーワード】1.ベンチャー/2.アントルプレナー/3.ケースメソッド/4.地域活性化/5.教材開発
飯盛 義徳
地域の高校生を対象としたアントルプレナーシップ育成のためのケース教材開発・授業実践(VITA+)
【概要】  本研究は、地域の高校生を対象としたケース教材の開発、授業の実践を通して、自ら考え行動する、いわゆるアントルプレナーシップを育むとともに、高校と地域の企業や自治体との連・・・
【キーワード】1.起業家精神/2.高校生/3.ケースメソッド/4.地域活性化/5.映像教材
飯盛 義徳
インターネット市民塾を活用したコミュニティ形成メカニズムの探究
 本研究は、インターネット市民塾を活用して講座を立ち上げることで、地域における新しいコミュニティ形成のメカニズムを解明し、ひいては地域活性化につなげるためのモデルを探究するアクショ・・・
【キーワード】1.人材育成/2.コミュニティ/3.e-Learning/4.地域活性化/5.地域情報化
飯盛 義徳
ファミリービジネス研究の先導的拠点形成プロジェクト
【研究概要】  ファミリービジネスのフィールド調査を行い、その成果をケース教材化する。そのケース教材の活用モデルを検討し、ファミリービジネスの先導的研究拠点形成を目指す。 ・・・
【キーワード】1.ファミリービジネス/2.老舗企業/3.CSR/4.ケースメソッド/5.イノベーション
飯盛 義徳
次世代−従来のテレビや新聞を超える−メディアの立ち上げ
インターネットを基盤にした次世代のメディアの構造を描き出し、だれもが創造力を発揮し、報酬が得られるような構造(政策、ビジネスモデル)をどう創り出すのか、その理論と実践を行っている。・・・
【キーワード】1.次世代メディア/2.コンテキスト/3.情報財/4.クリエイティブコモンズ/5.プラットフォーム
國領 二郎
プラットフォームのデザイン
 プラットフォームという概念が、ネットワーク社会やネットワーク産業を語る上で重要である、という認識はすっかり定着したように思います。プラットフォームが何であるかについてはさまざまな・・・
【キーワード】1.プラットフォーム/2.プラットフォーム・ビジネス/3.ネットワーク
國領 二郎
ヘルスケア・ネットワークにおけるIT利活用
主に地域内で行われるヘルスケア(保健・医療・看護・介護)の分野において、質の高い他職種連携が実現する仕組みについて、システムレベルでの検討を行っている。現在、特に大きな柱となってい・・・
【キーワード】1.ヘルスケア/2.地域医療/3.連携/4.ネットワーク/5.情報共有
國領 二郎
高収益低リスク農業プラットフォームの構築
国内農業の疲弊した状況を打破し、公的機関の補助無しに持続する農業体制を樹立する事を主目的とします。 - 海外研究機関と連携し、センサネットとデータマイニングを駆使した栽培予測によ・・・
【キーワード】1.農業/2.高齢福祉/3.知的障害/4.センサネットワーク/5.データマイニング
神成 淳司
次世代小売業におけるソリューション構築
2015年、2020年に存続する理想の対面販売、小売業の姿とは何か。 対人販売に焦点を当て、人間の可能性を引き出すためのITソリューションの在り方を議論し、様々なメーカやベンダー・・・
【キーワード】1.小売業/2.ソーシャルイノベーション/3.ユビキタス/4.センサネットワーク
神成 淳司
慶應SFCイノベーション&アントレプレナーシップ・プラットフォーム 研究コンソーシアム
2002年4月に発足したSFC Incubation Village 研究コンソーシアム(SIV)は、「SFCをベースとした大学発ベンチャーインキュベーションの成功モデルを作る」と・・・
【キーワード】1.ベンチャー/2.インキュベーション/3.アントレプレナー/4.産学連携/5.技術移転
熊坂 賢次
プラットフォーム型商業地域活性化〜よそ者と地元者の協働〜
【研究目的】 地域外事業者と地域外事業者の対立の構図で語られることが多い地域経済活性化対策において、”よそ者”と”地元者”を各々が得られる個別利得を設計することでプラットフォーム・・・
【キーワード】1.中心市街地/2.地域活性化/3.公共交通機関/4.経済活性化/5.企業経営戦略
梅嶋 真樹
collaboyou-社会で必須とされる実践力である論理コミュニケーション力を証明及び育成する技術-
大学での基礎研究開始から10年。ようやく、得体が知れなかった社会で求められる実践力はコミュニケーション力であると見つけ、「正確に計測する技術」と「効率的に育成する技術」を開発、実・・・
【キーワード】1.コミュニケーション/2.人事/3.実践力/4.教育改革
梅嶋 真樹
循環物流を実現する物流食品クレートとRFIDの連動モデルの設計
本研究は、「物流クレート(食品標準クレート況)とRFID(無線ICタグ)連動に関するモデル設計」と「(設計した連動モデル)の社会導入と導入における課題整理」という2つのテーマから・・・
【キーワード】1.物流/2.情報システム/3.RFID/4.無線ICタグ/5.小売
梅嶋 真樹
高等学校新学習指導要領に対応した論理コミュニケーション教育の実証研究-三重県鈴鹿高校-
 2003年にOECD(経済協力開発機構)が15歳児を対象に実施した読解力や数学的リテラシーを測定する学力到達度調査「PISA (Programme for Internation・・・
【キーワード】1.コミュニケーション教育/2.高等学校新指導要領/3.実践力/4.キャリア
梅嶋 真樹
C-UE : 複合系:都市環境
Urban Re-Design(都市の再設計):「微文化」の再発見に向けて
これからの都市は、各々の場所のハードウェアーである空間の質や、そこに組み込まれたソフトウェアーとしてのプログラムの豊かさに準じた新たな複合的価値基準によって評価され、それに基づいた・・・
【キーワード】1.都市更新/2.微文化/3.ウォーターフロント/4.アーバン・デザイン/5.建築設計
小林 博人
「湘南台の住み方設計」
「湘南台に、私たちが本当に住みたい場所を見つけることはできるのだろうか?あるいはそこに住みたいと思える場所をつくることはできるのか?」という問いから始めた研究。大学の周辺にある空家・・・
【キーワード】1.郊外再生/2.大学とまちづくり/3.セルフビルド/4.学生居住/5.仮住まい
松原 弘典
都市エネルギー環境のマッピング&シミュレーション
’愀 低炭素かつ持続可能な社会の構築に向けて、再生エネルギーの利用、スマートグリッドの実験が注目されている。また電力固定価格制度の導入によって住宅における太陽光パネルやスマート・・・
【キーワード】1.地球環境/2.都市環境/3.太陽光/4.住宅更新改造/5.マルチエージェントシミュレーション
厳 網林
自己組織的な都市・建築のデザイン手法に関する研究
サスティナビリティ・景観・アクティビティの誘導・柔軟な合意形成など都市・建築のデザインが抱えている様々な問題にたいして、複雑適応システムによる創発が作り出す自己組織的な秩序による解・・・
【キーワード】1.建築・都市デザイン手法/2.サスティナンブル/3.自己組織性/4.複雑適応システム/5.生態的構築
池田 靖史
G-GS : 政策系:国際社会
経済成長実証分析におけるモデル・アンサートゥンティー問題
【概要】  本研究は、マクロ経済学の一分野である経済成長論に関する実証研究が過去十余年にわたり直面し続けている「モデル・アンサートゥンティー」問題を解明し、この問題への学術的処方・・・
【キーワード】1.経済成長/2.モデル・アンサートゥンティー/3.決定要因/4.経済学/5.計量経済学
西山 朗
イスラーム&アラブ・イスラーム圏研究(奥田敦研究室)
(右写真:2008年9月6日アレッポ大学日本フェアにて) イスラームを、そしてアラブをはじめとしたイスラーム圏を研究対象とし、研究拠点の構築、共同研究プロジェクト、相互交流活・・・
【キーワード】1.イスラーム/2.アラブ/3.アラビヤ語/4.クルアーン/5.学術交流
奥田 敦
SFC物流研究ラボ特別展示「中国を見る視点」
<SFC物流研究ラボの定期活動> 物流ラボでは、定期的な勉強会を開催し、研究者、実務者間での情報交換を行なう。またそのような勉強会の場での成果を蓄積し、ワーキングペーパーを発行す・・・
【キーワード】1.中国/2.物流/3.人民元/4.人材育成/5.北東アジア
香川 敏幸
東南アジアスペシャリストを目指して;SFCにおけるマレー・インドネシア語教育
SFCにおけるマレー・インドネシア語教育の歩み、ならびに現状を紹介するとともに、今後の発展の可能性を、とくにAV教材作成、教科書の出版、現地研修などの角度から総合的に紹介する。こと・・・
【キーワード】1.東南アジア/2.インドネシア/3.マレーシア/4.言語/5.教育
野村 亨
翻訳論プロジェクト
 「翻訳分析演習」というのが、研究プロジェクトの名称ですが、これを聞いただけで研究内容を想像することは、難しいかもしれません。中には、実際に翻訳をすることが中心のプロジェクトだと誤・・・
【キーワード】1.翻訳論/2.対照言語学/3.認知言語学/4.日本語/5.英語
霜崎 實
Post-G8ユース・サミット2006−『バーチャル』な学生国際交流の『実学』への発展可能性―
 研究概要 本研究は、2006年4月に開催されたG8ユース・サミットの活動を軸に、学生による国際交流活動と実際の外交の繋がりを模索し、今後の学生による国際交流活動・・・
【キーワード】1.学生による国際交流活動/2.実学/3.G8サミット/4.ネットワーク/5.外交
渡邊 頼純
H-NM : 健康系:看護医療
ケア提供者とメイカ−の合意に基づく看護用具・用品の開発
臨床でのケア力向上を実現する上で看護用具・用品の質を高めることは重要である.しかし,看護師を中心としたケア提供者に調査をすると個々の患者にあうように,看護用具・用品を手づくりしてい・・・
【キーワード】1.看護用具・用品/2.ケア提供者/3.メイカ−/4.合意形成/5.開発支援
西山 敏樹
ITを利用した利用者中心型の医療・介護関係者間での情報・コミュニケーションの共有化とその推進 
本研究は、自宅(在宅)での療養生活を送る在宅療養者やその家族と、在宅療養者へ医療や介護のサービスを提供する複数の専門家との間で、ITを利用して情報やコミュニケーションの流通を促進す・・・
【キーワード】1.在宅医療・在宅介護/2.本人中心/3.情報共有・コミュニケーション/4.コミュニティビジネス/5.社会システム
内山 映子
自宅生活復帰型・機能回復システムの研究開発 −自宅でできる運動プログラムの開発と実践およびその効果―
<目的>本研究は、高齢者が自宅で安心して暮らせるためのケアシステムを開発するために、々睥霄圓自発的に・且つ楽しんで身体活動を継続し、セルフケア能力を維持することができるための運動・・・
【キーワード】1.高齢者/2.体操/3.インターネット/4.自宅/5.運動プログラム
小林 正弘
青年期を対象としたインターネットによる子育て学習支援プログラム
子どもに接する機会が少ないため、育児に自信がもてず子どもを生むことを選ばなかったり、育児不安になったりということが起きていると言われています。 そこで、若い方が少しの時間でインタ・・・
【キーワード】1.子育て学習/2.健康教育/3.インターネット/4.遠隔学習
金子 仁子
ITを活用したヒューマンサービスの活性化
本研究では、ヒューマンサービス分野、特に健康づくりや出産育児といった健康・保健分野における課題に対して、ITを活用したコミュニティ・ソリューションのアプローチにおける解を提供するこ・・・
【キーワード】
宮川 祥子
外国人医療職との協働に向けた異文化受容能力の開発
日本・インドネシア両国政府間の経済連携協定により、今後毎年数百人に上るインドネシア人看護師が日本での看護師資格取得を目指し、研修のため来日することになった。これほど多数の外国人看護・・・
【キーワード】1.外国人看護師/2.病院職員研修/3.異文化コミュニケーション/4.文化摩擦/5.インドネシア
杉本 なおみ
ヘルスケア・インフォマティクス・リサーチ・ラボラトリ
【本ラボの目的と背景】 少子高齢化が進行している日本社会では、2013年前後には人口の25%を65歳以上のお年寄りが占める「超高齢化社会」となるといわれています。このような社会に・・・
【キーワード】1.e-ケア/2.情報通信技術(IT)/3.少子高齢化社会/4.地域包括ケアシスタム/5.ケア力(けありょく)
太田 喜久子
e-ケア型社会システムの形成とその応用の融合研究
慶應義塾大学SFC研究所では、文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業ハイテク・リサーチ・センター整備事業による私学助成を得て、2005〜2009年度の5カ年計画で、情報通信技術を・・・
【キーワード】1.看護学/2.医療福祉工学/3.情報通信技術/4.少子高齢化
太田 喜久子
e-ケアコンソーシアム
【本コンソーシアムの目的】 「e-ケア」は、最新のIT技術を用いて、あらゆる年齢の人々の健康を支え、地域社会づくりを含めた、人々のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に貢献す・・・
【キーワード】1.e-ケア/2.社会システム/3.エンパワーメント/4.ヒューマンサービス/5.情報通信技術(IT)
太田 喜久子
知的障害者・自閉症者の健康支援プログラム
○研究目的  本研究の目的は、知的障害・自閉症をもつ人の健康を支援していくために受診の困難性に焦点を当てて、ITを活用した受診サポートプログラムの開発と活用・評価を実施する。  ・・・
【キーワード】1.知的障害/2.自閉症/3.受診サポート/4.IT/5.シミュレーション
標 美奈子
流産を体験した女性とその配偶者による相互支援グループの活動: その意義と課題
少子化対策として様々な支援策が考えられているが,大きく分類すると,現在子育て中の両親への援助,子どもを持つことをためらっているカップルの支援,妊娠,出産,育児プロセスに困難や障害を・・・
【キーワード】1.流産,死産後ケア/2.自助グループ/3.相互支援/4.Web掲示板/5.看護援助
竹ノ上 ケイ子
L-LE : 言語系:言語教育
ドイツ語教材開発研究プロジェクト(d-mode) Projekt "Neue Medien und DaF"
ドイツ語教材開発研究プロジェクト(略称d-mode)は慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)を拠点に学部生、院生とドイツ語研究室の教員で構成されており、学習者にとってよりよいドイ・・・
【キーワード】1.外国語教育/2.ユビキタス・ドイツ語学習環境/3.IT学習環境/4.Web教材/5.教材開発
藁谷 郁美
多言語対応携帯電話による発信型外国語教育
【背景】 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(略称SFC)の外国語教育では、多言語学習の機会を学生に提供するとともに、学習対象言語で自由に発信できる能力の獲得を目指しています。日常的・・・
【キーワード】1.多言語/2.語学/3.携帯電話/4.プラットフォーム/5.通信・ネットワーク
國枝 孝弘
多言語モードサイト
. 研究の背景  本研究は、刻々と変化する学習環境を捕捉しながら、「教育」的姿勢から「学習支援」を主とする態勢への転換を図る必要性を認識したところから始まっている。大学とい・・・
【キーワード】1.多言語モード/2.多言語ボタン/3.学習環境/4.学習支援/5.多言語対応教材
國枝 孝弘
ITと学習環境
 本研究は、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科HCプログラムの「ITと学習環境」プロジェクトの研究の一環として行われている。「ITと学習環境」プロジェクトは、外国語の自律的な学・・・
【キーワード】1.外国語学習/2.WEB教材/3.学習環境/4.LMS/5.評価システム
國枝 孝弘
M-BI : メディア系:先端生命科学
RNA研究プロジェクト(ネオ・セントラルドグマ プロジェクト)
遺伝情報の流れとしてDNA→RNA→蛋白質(セントラルドグマ)が提唱されたのは60年も前のことである。この考え方は基本軸として揺るがないものであろうが、1970-80年代における、・・・
【キーワード】1.分子生物学/2.Non-coding RNA/3.マイクロRNA/4.転移RNA (tRNA)/5.RNA結合蛋白質
金井 昭夫
バイオインフォマティクス統合環境:G-language
バイオインフォマティクス統合環境G-languageは、生命の設計図であるゲノム情報の解析をすぐに始められるソフトウェアパッケージです。従来のソフトウェアと異なり、簡単に扱えるグラ・・・
【キーワード】1.バイオインフォマティクス/2.ライフサイエンス/3.ゲノム/4.分子生物学/5.ソフトウェア
荒川 和晴
ゲノムから始まる細胞理解への合成バイオロジー
生物は全てDNA(ゲノム)を保有しており、ゲノムは数百から数千の遺伝子で構成される巨大DNAである。個別の遺伝子だけを取り出して利用する技術は大腸菌の遺伝子操作系でほぼ確立している・・・
【キーワード】1.ゲノム工学/2.合成生物学/3.有用微生物/4.最小ゲノム/5.ゲノムデザイン
板谷 光泰
Functional enzyme genomics in E. coli
Our current research projects are part of larger research efforts at the Institute for Adv・・・
【キーワード】1.Functional genomics/2.metabolomics/3.proteomics/4.mass spectrometry/5.systems biology
ロベール, マルタン
E-Cellプロジェクト
E-Cellは、細胞シミュレーションのための汎用ソフトウェアです. E-Cellを用いたシミュレーションは、細胞内の限定された反応を再現するだけでなく、代謝、シグナル伝達、転写、・・・
【キーワード】1.生物モデル/2.シミュレーション/3.システム生物学/4.ソフトウェア工学/5.計算科学
冨田 勝
先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)医薬理工農を融合した世界的バイオ拠点
 2001年に山形県の鶴岡タウンキャンパスに開設した先端生命科学研究所は、「システムバイオロジー」という新しい生命科学のパイオニアとして今世界中から注目されています。  特に、・・・
【キーワード】1.メタボローム/2.E-CELL/3.有用微生物/4.環境バイオ/5.システムバイオロジー
冨田 勝
EcoLac (大腸菌による乳酸発酵技術の開発)
近年、植物原料から作られた乳酸を用いた乳酸由来バイオプラスチック(PLA)が二酸化炭素の排出を抑制できるとして注目を集めています。私達は、PLAを実用化するために、大腸菌による発酵・・・
【キーワード】1.ポリ乳酸 /2.大腸菌 /3.乳酸 /4.微生物/5.発酵 
冨田 勝
オイル産生微生物プロジェクト
京都議定書が2005年に発行されたのを受け、石油の代替燃料としてバイオ燃料が高い注目を集めている。しかし大豆などを原料とする現在のバイオ燃料は、供給能力が大幅に不足している。我々は・・・
【キーワード】1.バイオ燃料/2.二酸化炭素/3.メタボローム/4.藻/5.軽油
冨田 勝
ゲノム配列および細胞内分子間相互作用の解析
バイオインフォマティクスはコンピュータを駆使して、生命現象を解き明かす研究分野である。生命はどのように誕生したのか? 癌を直す薬は作れないのか? 生命に関する根本的な謎は尽きないが・・・
【キーワード】1.バイオインフォマティクス /2.生命情報科学/3.ゲノム/4.DNA/5.タンパク質
斎藤 輪太郎
心筋細胞シミュレーション
システムバイオロジー(バイオシミュレーション)技術を活用して、心臓の構成要素である心筋細胞の数理モデルを構築する。心筋細胞は、非常に研究の進んでいる細胞のひとつで、電気生理学的なふ・・・
【キーワード】1.心臓/2.E-CELL/3.シミュレーション/4.心筋細胞/5.システムバイオロジー
内藤 泰宏
糖尿病診断支援システム
システムバイオロジー(バイオシミュレーション)技術を活用して、ヒトの糖代謝の簡潔な数理モデルを構築する。糖尿病診療の現場で得られる患者個人の検査データを教師データとして、遺伝的アル・・・
【キーワード】1.糖尿病/2.E-CELL/3.シミュレーション/4.診断/5.システムバイオロジー
内藤 泰宏
M-IT : メディア系:インフォーメーションテクノロジ
World Wide Web Consortium (W3C) / ワールド ワイド ウェブ コンソーシアム
■ 組織概要 World Wide Web Consortium (W3C)は、会員組織、専任スタッフ、そして一般の皆様が一丸となってWeb標準の策定に取組む国際的なコンソーシア・・・
【キーワード】1.W3C/2.Web/3.インターネット/4.標準/5.コンソーシアム
萩野 達也
セマンティックWeb委員会
現在、我々の日常生活においてはインターネットの普及により、欲しい情報が、いつでもどこでも簡単に手に入るようになった。しかし一方で、情報の氾濫により、有益な情報が大量の情報の中に埋も・・・
【キーワード】1.セマンティックWeb/2.オントロジー/3.Linked Data/4.RDF
萩野 達也
MINTS : Mixed Interaction Surface
【背景】 現在,実世界の情報に仮想情報を付加する技術の総称として「Mixed Reality(複合現実感)」という分野に注目が集まっています.Mixed Realityにおいては・・・
【キーワード】1.Mixed Reality/2.メタファ/3.実世界指向インタフェース/4.Ubiquitous Computing/5.共有ディスプレイ
徳田 英幸
SHINE: SCTPを用いた単一無線インタフェースによる複数ネットワーク間のローミング機構
近年計算機の小型化が進み,ノートパソコンや PDA が普及している.また,公衆無線 LAN サービスや教育機関など,多くの場所で無線ネットワークが提供され,至るところでインターネッ・・・
【キーワード】1.インターネット/2.無線/3.ローミング/4.ユビキタス/5.SCTP
徳田 英幸
TranSwitch:トランスポート層におけるプロトコル切替機構
近年、ネットワークの広域化や無線ネットワークの普及などによってネットワーク環境が多様化したことにより、各ネットワーク環境に特化したTCP・UDPが数多く提案されています。しかし現在・・・
【キーワード】1.新規プロトコル/2.広帯域ネットワーク/3.最適化/4.適応機構/5.トランスポートレイヤ
徳田 英幸
u-Texture2:ユビキタスサービスを創造する自由に組み替え可能なユニバーサルパネル
□概要 u-Textureは利用者によって組み立て可能であり,組み立てられた形状に対応して自己組織化できるユニバーサルパネルです.利用者からの入力なしに,組み立てられた全体形状,・・・
【キーワード】1.自己組織化/2.ユニバーサル・パネル/3.ブロック・マテリアル/4.ユビキタスコンピューティング/5.コンテキストアウェアネス
徳田 英幸
あしナビ:主張するアンビエントナビゲーションシステム
【概要】 「あしナビ」は美術館や店舗などの室内空間で「歩く足あと」があなたを誘導するナビゲーションシステムです。限られた室内空間におけるナビゲーションでは、変化する利用者の位置や・・・
【キーワード】1.ユビキタスコンピューティング/2.ナビゲーション/3.アンビエントインタフェース/4.インタフェースエージェント/5.インタラクション
徳田 英幸
喝采: センサノードを用いた無意識的階級付け機構
近年センサノードを日常環境に配置し、人々の日常生活をサポートするための情報を取得する研究が盛んである。本デモンストレーションでは、uPart と呼ばれるドイツ・カールスルーエ工科大・・・
【キーワード】1.ユビキタスコンピューティング/2.センサネットワーク/3.Smart-Its/4.コンテキストアウェアネス/5.MEMS テクノロジ
徳田 英幸
俺デスク:机上での作業履歴を基にした作業状態想起支援
【概略】 PCユーザは文書や画像,映像,音楽のデータなどを日々PC上で閲覧するが,その課程において,過去に見たデータを再度閲覧する状況が想定される.しかし,目的のデータを過去の膨・・・
【キーワード】1.履歴検索/2.データ間関連度/3.データ着目度/4.データマイニング/5.ユビキタスコンピューティング
徳田 英幸
スマート環境を実現するユビキタスコア基盤技術の研究開発
日常生活のいたる所でコンピュータによる情報活用が図れるユビキタスコンピューティング社会の到来とともに、これを実現するためのインフラ整備、技術整備が進められている。 しかしながら、・・・
【キーワード】1.ユビキタスコンピューティング/2.スマートモバイル端末/3.オープンプラットフォーム/4.環境適応技術/5.コンテクストアウェアネス
徳田 英幸
ネットビジネスイノベーション研究コンソーシアム
【目的】 本コンソーシアムでは、日本におけるネット上での技術やサービス、ビジネスのイノベーション創出のプロセスや、イノベーション推進を阻害する要因、さらにはイノベーションがもたら・・・
【キーワード】1.インターネット/2.ビジネス/3.イノベーション/4.ライフログ/5.政策
國領 二郎
Asian Internet Interconnection Initiatives Project (AI3 Project)
AI3プロジェクトでは、衛星回線を用いてアジア地域の広域インターネット基盤を構築し、ネットワークや衛星回線の運用、および本基盤上での研究開発を行っています。 本プロジェクトは19・・・
【キーワード】1.IPネットワーク/2.衛星通信/3.国際貢献/4.人材育成/5.マルチキャスト
村井 純
DVTS(Digitized Video Transport System)コンソーシアム
本コンソーシアムは、高品位動画像配信システムの中核をなすアプリケーションである「DVTS(Digital Video Transport System)」を、産学共同で発展させ、会・・・
【キーワード】1.高品位動画像配信/2.Digital Video/3.IPネットワーク/4.IEEE1394/5.放送システム
村井 純
Auto-ID
Auto-IDラボは、最先端の自動認識技術の研究開発とその利用および社会への普及促進を目指す研究組織です。Auto-IDラボは、1999年に旧 Auto-IDセンタとして米国ボスト・・・
【キーワード】1.RFID/2.EPC
村井 純
次世代Web応用技術・ラボ
本ラボは、広く普及してきたWeb技術を基盤として、次世代Web応用技術を研究し、世界に先駆けたWeb応用ビジネス基盤を構築することを目指す。特に、日本市場の特徴である、高速インター・・・
【キーワード】1.ウェブ標準/2.セマンティックウェブ/3.オープンモバイルプラットフォーム/4.機器連携/5.技術戦略
村井 純
情報技術による製造現場の革新
世界最高レベルといわれる日本の製造技術ですが、その現場には高齢化の波が押し寄せ、またアジア諸国と比較した人件費の高さに収益性悪化が問題となっています。 本研究は、精密機械加工、食・・・
【キーワード】1.製造業/2.プラント/3.センサネットワーク/4.ユビキタス
神成 淳司
IT活用による固体光学デバイスの産業応用
独立行政法人理化学研究所 光グリーンテクノロジー特別研究ユニットとの共同研究プロジェクトです。固体LEDレーザを活用した、各種計測デバイス、並びにそれらを活用したソリューションの研・・・
【キーワード】
神成 淳司
インターネットセキュリティ (Internet Security Center)
日々変化するインターネット上のセキュリティ脅威環境を継続的に監視分析し、グローバルネットワーク上の脅威評価、判定、勧告等の発信を行っています。具体的な研究内容は以下があげられます。・・・
【キーワード】1.情報セキュリティ/2.ネットワークセキュリティ/3.マルウェア/4.不正アクセス対策/5.侵入検知
武田 圭史
次世代ネットワーク環境におけるセキュリティ技術
インターネットの実運用環境への導入が進むIPv6, DNSSEC, OpenIDなどのプロトコルのセキュリティやケータイWebなど今後のネットワーク環境におけるセキュリティの課題解・・・
【キーワード】1.情報セキュリティ/2.IPv6/3.DNSSEC/4.OpenID/5.携帯電話
武田 圭史
不正プログラム(マルウェア)の解析と対策技術
・・・
【キーワード】1.情報セキュリティ/2.マルウェア/3.コンピュータウイルス/4.ソフトウェア解析/5.リバースエンジニアリング
武田 圭史
マルチメディアデータベースを対象とした感性情報検索と知識発見の研究
近年,WWWの目覚ましい発展に伴い,広域ネットワーク上に多種多様なメディアデータ(画像,音楽,テキストなど)が提供されるようになってきている.そうした状況においてマルチメディアデー・・・
【キーワード】1.マルチメディアデータベース/2.感性と印象/3.音楽/4.画像/5.映像
清木 康
インターネットを利用したバーター通貨基盤とその応用
バーター通貨とは、物々交換を支援するために、必要なときに生まれ、必要がなくなれば消える通貨です。 インターネット上の peer 間で利用できるバーター通貨は、利己的な pee・・・
【キーワード】1.通貨/2.P2P/3.自律分散/4.i-WAT/5.インターネット
斉藤 賢爾
M-MD : メディア系:メディアデザイン
クラウド・マニュファクチャリングのための設計支援システム・生産支援システム・知識共有システム
幼い頃に「鉄腕アトム」を見て影響を受け、ロボット研究の道を志した研究者は少なくないという。しかし世界にはもうひとつ、多くの工学者に影響を与えたSFテレビドラマがある。「スター・トレ・・・
【キーワード】1.ファブラボ/2.デジタルファブリケーション/3.プログラマブルマター/4.ものづくり革命/5.オープンソースデザイン
田中 浩也
ユビキタス環境におけるモノのライフログ収集と処理に関する研究
ユビキタス環境において身近なモノに組み込んだ各種センサ類によって取得されるモノやそれを通した人に関わる,様々なライフログを収集し,組み合わせるなどの処理をすることを通して,人と人,・・・
【キーワード】1.デザイン/2.ライフログ/3.インタラクティブメディア/4.ユビキタス/5.通信
坂井 直樹
スマートマテリアル
【背景】 近年のユビキタス技術およびウェアラブル技術の発達に伴い、情報デザインの対象がコンピュータの中の仮想環境から実空間へとシフトしています。それに伴い、新しい情報可視化手法・・・
【キーワード】1.スマートマテリアル/2.スマートテキスタイル/3.情報デザイン/4.触覚/5.ウェアラブル
脇田 玲
実世界情報環境デザイン
・・・
【キーワード】1.テーブルトップディスプレイ/2.タンジブルインタフェース/3.実世界指向インタフェース/4.複合現実感/5.実体ディスプレイ
筧 康明



Copyright (C) 2005, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.