Keio SFC Yellow Page

トップ > 研究一覧「メディア系:先端生命科学」
分 野 名
メディア系:先端生命科学(11 件)

M-BI : メディア系:先端生命科学
RNA研究プロジェクト(ネオ・セントラルドグマ プロジェクト)
遺伝情報の流れとしてDNA→RNA→蛋白質(セントラルドグマ)が提唱されたのは60年も前のことである。この考え方は基本軸として揺るがないものであろうが、1970-80年代における、・・・
【キーワード】1.分子生物学/2.Non-coding RNA/3.マイクロRNA/4.転移RNA (tRNA)/5.RNA結合蛋白質
金井 昭夫
バイオインフォマティクス統合環境:G-language
バイオインフォマティクス統合環境G-languageは、生命の設計図であるゲノム情報の解析をすぐに始められるソフトウェアパッケージです。従来のソフトウェアと異なり、簡単に扱えるグラ・・・
【キーワード】1.バイオインフォマティクス/2.ライフサイエンス/3.ゲノム/4.分子生物学/5.ソフトウェア
荒川 和晴
ゲノムから始まる細胞理解への合成バイオロジー
生物は全てDNA(ゲノム)を保有しており、ゲノムは数百から数千の遺伝子で構成される巨大DNAである。個別の遺伝子だけを取り出して利用する技術は大腸菌の遺伝子操作系でほぼ確立している・・・
【キーワード】1.ゲノム工学/2.合成生物学/3.有用微生物/4.最小ゲノム/5.ゲノムデザイン
板谷 光泰
Functional enzyme genomics in E. coli
Our current research projects are part of larger research efforts at the Institute for Adv・・・
【キーワード】1.Functional genomics/2.metabolomics/3.proteomics/4.mass spectrometry/5.systems biology
ロベール, マルタン
E-Cellプロジェクト
E-Cellは、細胞シミュレーションのための汎用ソフトウェアです. E-Cellを用いたシミュレーションは、細胞内の限定された反応を再現するだけでなく、代謝、シグナル伝達、転写、・・・
【キーワード】1.生物モデル/2.シミュレーション/3.システム生物学/4.ソフトウェア工学/5.計算科学
冨田 勝
先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)医薬理工農を融合した世界的バイオ拠点
 2001年に山形県の鶴岡タウンキャンパスに開設した先端生命科学研究所は、「システムバイオロジー」という新しい生命科学のパイオニアとして今世界中から注目されています。  特に、・・・
【キーワード】1.メタボローム/2.E-CELL/3.有用微生物/4.環境バイオ/5.システムバイオロジー
冨田 勝
EcoLac (大腸菌による乳酸発酵技術の開発)
近年、植物原料から作られた乳酸を用いた乳酸由来バイオプラスチック(PLA)が二酸化炭素の排出を抑制できるとして注目を集めています。私達は、PLAを実用化するために、大腸菌による発酵・・・
【キーワード】1.ポリ乳酸 /2.大腸菌 /3.乳酸 /4.微生物/5.発酵 
冨田 勝
オイル産生微生物プロジェクト
京都議定書が2005年に発行されたのを受け、石油の代替燃料としてバイオ燃料が高い注目を集めている。しかし大豆などを原料とする現在のバイオ燃料は、供給能力が大幅に不足している。我々は・・・
【キーワード】1.バイオ燃料/2.二酸化炭素/3.メタボローム/4.藻/5.軽油
冨田 勝
ゲノム配列および細胞内分子間相互作用の解析
バイオインフォマティクスはコンピュータを駆使して、生命現象を解き明かす研究分野である。生命はどのように誕生したのか? 癌を直す薬は作れないのか? 生命に関する根本的な謎は尽きないが・・・
【キーワード】1.バイオインフォマティクス /2.生命情報科学/3.ゲノム/4.DNA/5.タンパク質
斎藤 輪太郎
心筋細胞シミュレーション
システムバイオロジー(バイオシミュレーション)技術を活用して、心臓の構成要素である心筋細胞の数理モデルを構築する。心筋細胞は、非常に研究の進んでいる細胞のひとつで、電気生理学的なふ・・・
【キーワード】1.心臓/2.E-CELL/3.シミュレーション/4.心筋細胞/5.システムバイオロジー
内藤 泰宏
糖尿病診断支援システム
システムバイオロジー(バイオシミュレーション)技術を活用して、ヒトの糖代謝の簡潔な数理モデルを構築する。糖尿病診療の現場で得られる患者個人の検査データを教師データとして、遺伝的アル・・・
【キーワード】1.糖尿病/2.E-CELL/3.シミュレーション/4.診断/5.システムバイオロジー
内藤 泰宏



Copyright (C) 2005, Keio University Shonan Fujisawa Campus. All rights reserved.