• press release

磐梯町と慶應義塾大学SFC研究所は 「令和の日本型教育」の実現にむけて連携協力します。

2021年4月21日

慶應義塾大学SFC研究所(所長:玉村雅敏、以下 慶應SFC)と、磐梯町(町長:佐藤淳一、以下 磐梯町)は、2021年4月20日に福島県磐梯町における「令和の日本型教育」の実現を目指す覚書を締結しました。今後は、子ども一人ひとりに一元的に対応できる教育体制の構築を進めている磐梯町と、21世紀の先端研究をリードする研究拠点として「未来を先導する実学」を推進してきた慶應SFCとの密接な連携のもと研究開発を行うことで、磐梯町から広くグローバルに未来を先導する個別最適で協働的な学びの環境の創造と実践を推進します。

詳しくは、プレスリリース(ファイルはこちら)をご覧ください。

【配信元】慶應義塾大学 湘南藤沢事務室 学術研究支援担当

記事一覧へ次の記事へ
研究者
研究所に
寄付をする