• news
  • press release

慶應義塾大学SFC研究所ファブ地球社会コンソーシアム主催
未来を創造するファブ人材発掘「ファブ3Dコンテスト2019」開催

2019年7月10日

慶應義塾大学SFC研究所ファブ地球社会コンソーシアムでは、未来を担う才能を育成するためコンテストを開催します。過去3年間、3Dプリンタなどのデジタル工作機械やIoTなどの新しい技術の利活用法と、STEM領域における実践的事例や才能溢れる人材を幅広く発掘してきましたが、今年度よりテーマを「ファブのあるまちづくり」とし、SDGsや地域の課題解決と新技術の可能性を結びつけて、ファブによってまちの未来をより良くするモノ・コト作りのアイディアを募集します。分野や世代を超えた、一つの価値観に縛られない多様な可能性を感じられる作品を募集します。
テクノロジーを用いて社会をつなぎ、日本全国から未来を明るく、楽しく、優しくする作品や探究心溢れる挑戦をお待ちしています。この世にないものを提案する、現状をより良くする、課題を解決するなど、どのようなアプローチでも構いません。

ファブ3Dコンテスト2019公式WEBサイト
https://www.fab3d.org/

詳しくは、プレスリリース(ファイルはこちら)をご覧ください。

 

【配信元】慶應義塾大学 湘南藤沢事務室 学術研究支援担当

記事一覧へ次の記事へ
研究者
研究所に
寄付をする