• news

慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2020 同窓生企画オンライン「超鴨池祭」開催 (2021年3月12日(金)) 、及びSFC卒業生、在学生、教員を対象としたコミュニティサイト「鴨池オンライン」の仮会員登録開始

2021年2月12日

2021年2月12日

鴨池に集まれ!
SFC同窓生有志は、研究成果を一般公開するイベント『SFC Open Research Forum 2020(ORF2020)』オンライン開催に伴い、その一企画として、卒業生たちを鴨池の名のもとに呼び戻し、繋がるための場所『鴨池オンライン』の設立キックオフ企画「超鴨池祭」を開催いたします。

2020年度は、SFC30周年という節目。しかし、コロナ禍による新しい生活様式を求められる日々が突如として始まり、未だ収束をみません。そんな先の見えない時代にこそ「未来からの留学生」といわれたSFCのスピリッツが世の中の役に立つのでは?と考え、卒業生・在学生有志数十人が年代関係なく、SFCの存在価値を見直しました。そこで、新しく繋がり直し、新しい価値を作っていくためのプラットフォーム「鴨池オンライン」を起案。キックオフとしてその想いに共感いただいたOBOG大集合の「超鴨池祭」を行います。

「超鴨池祭」では、これまで多種多様な人材を輩出してきたSFCらしい、起業家からミュージシャンまで様々分野で活躍する卒業生が集い、音楽ライブを含むオンラインセッションを行います。

「鴨池オンライン」は、SFC(総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部、政策・メディア研究科、健康マネジメント研究科)卒業生および在学生、教員限定の会員制サイトです。鴨池祭を始めとして、ここでしか触れられないコンテンツの配信や、SFC関係者との交流などを通して、新しい価値創造や、学び直しの機会提供を目指します。

鴨池オンラインURL:http://kamoike.online/
2021年2月12日より仮登録(※)受付を開始いたします。
※「超鴨池祭」に参加するために登録は必要ありません。

続報は確定次第流していく予定です。

【「超鴨池祭」開催概要】
日付:2021年3月12日午後7時から 120分程度
※参加登録は不要です。
※開始時間は変更になる可能性があります。

出演者:SFC卒業生アーティスト等、多数予定

演出スタッフ:
嶋村順二(TOWERS.INC)
プロフィール
2001年慶應義塾大学環境情報学部卒業後、
音楽・広告映像のプロデューサーとして数多くのトップアーティストの作品を手がける。
2018年4月株式会社タワーズ設立。

浜崎綾(フジテレビ)
プロフィール
2003年慶應義塾大学環境情報学部卒業。
「FNS歌謡祭」「ミュージックフェア」「超次元音楽祭」など音楽番組のプロデュース、演出を担当。

主幹事:
5期 宮本英明(環)、5期 森直子(総)、7期 島崎若菜(環)、8期 池田陽介(環)、15期 石塚達樹(看)、25期 印南隼毅(総)
※ Open Research Forum(ORF)とは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスに設置された学部および研究科の付属研究所であるSFC研究所が、1996年の開所以来、毎年実施している「研究発表」の場。展示やセッション、Pitchなど、様々な形態でSFCで行われている最新の研究とその成果を紹介。研究プロジェクトを産業界・官公庁・自治体・学会などに向けて広く紹介し、外部の評価を得ることで今後の研究計画に反映させている。
昨年のORFの様子https://orf.sfc.keio.ac.jp/2019/
※ 開催時間は変更になる可能性があります。
※ 出演者は変更になる可能性があります。

【本件に関する問い合わせ先】
超鴨池祭・鴨池オンライン事務局(担当:宮本、池田)
info(a)kamoike.online
(a)は@に置き換えてください。

 

【配信元】慶應義塾大学 湘南藤沢事務室 学術研究支援担当

記事一覧へ次の記事へ
研究者
研究所に
寄付をする