• press release

「スマートバイオ産業・農業基盤技術」シンポジウム2020開催 -新たなスマートフードチェーンの構築をめざして-

2020年2月14日

應義塾大学SFC研究所(所長:玉村雅敏)が参画する、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) 第2期の「スマートバイオ産業・農業基盤技術」スマートフードチェーンコンソーシアムでは、スマートフードシステムの社会実装を目指して研究開発を行っています。
これまでの研究成果を報告するとともに、今後のスマートフードシステムの課題について広くご意見を伺うことを目的に、3月18日にシンポジウムを開催いたします。ぜひご取材ください。

詳しくは、プレスリリース(ファイルはこちら)をご覧ください。

【配信元】慶應義塾大学 湘南藤沢事務室 学術研究支援担当

記事一覧へ
研究者
研究所に
寄付をする