• press release

慶應義塾大学SFC 循環シャトルバスを自動運転バスにより運行開始

2022年5月9日

神奈川中央交通株式会社(本社:神奈川県平塚市、取締役社長:堀 康紀)と慶應義塾大学SFC研究所(神奈川県藤沢市、所長:飯盛 義徳)は、昨年より、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)循環シャトルバス「鴨池急行 SoKanKan」(以下、本運行という。)の自動運転化に向けた共同研究に取り組んでおり、2022年5月12日から自動運転バスによる運行を開始します。

詳しくは、プレスリリース(ファイルはこちら)をご覧ください。

【配信元】慶應義塾大学 湘南藤沢事務室 学術研究支援担当

記事一覧へ次の記事へ
研究者
研究所に
寄付をする